クイックヒント:自動的にコンパクトなアクセスデータベース

Accessデータベースの最大サイズが2GBになることはまずありませんが、データベースを自動的にコンパクトにするか、ファイルサイズを縮小することができます。これは、毎回大量のデータを追加したり削除したりするデータベースの場合に特に当てはまります。

自動コンパクトを有効にするには、Accessファイルを開き、Tools \ Optionsに移動します。

[一般]タブを選択し、[閉じる時にコンパクトにする]の横にあるチェックボックスをオンにします。

それでおしまい!データベースを開くたびに、Accessを閉じると自動的にデータが圧縮されます。

米国(および世界の他の多くの地域)の天気予報では、雨を予測する降水確率を使用し、割合(つまり40%)は、予測がカバーする地理的地域内の任意のポイントで雨が発生する確率を示します。地域全体の絶対降水確率。