Outlook 2007で複数の添付ファイルを一度に保存する

あなたは、同僚や同僚が1つのファイルにすべて圧縮した複数のドキュメントを送信することを希望しますが、そうでない場合もあります。ここでは、一度に複数の添付ファイルをハードダイビングに保存する方法を見ていきます。

Outlook 2007で一連の個々の添付ファイルを受信して​​電子メールを受け取ったら、リボンの[操作]セクションで[その他の操作]をクリックし、添付ファイルの保存までスクロールします。

これにより、[すべての添付ファイルを保存]ダイアログボックスが開き、[Shift]キーまたは[Ctrl]キーを押しながら強調表示することで、すべてを選択できます。必要なものを選択したら、[OK]をクリックします。

これによりWindowsエクスプローラが開き、添付ファイルを保存するディレクトリを選択できます。

これで、より簡単な方法を見ることができるようになりました。 Shift +左クリックまたはCttl +左クリックを使用してすべての添付ファイルを強調表示し、右クリックして[名前を付けて保存]または[コピー]を選択します。これにより、添付ファイルを特定のディレクトリに保存するか、クリップボードを使用してコピーすることができます。

シンプルで効果的な時間節約のヒントは、多くのドキュメントとOutlookを一日中扱っているときです。 Office 2003ユーザーの場合は、ファイル添付ファイルに移動することで同じことができます。

サクソフォンは発明者のAntoine-Joseph “Adolphe” Saxにちなんで名付けられたもので、あまり知られていないサクソフォン、サクソバ、サクストロバも発明しました。